アイキララは効果がないの?実際に使った本音の評価&口コミレビューを大公開!

【詐欺!】アイキララが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー!

未分類

危険?アイキララ成分は安全?健康被害・副作用は大丈夫?

更新日:

アイキララは、目の下の悩みを皮膚の内側からサポートしてくれるアイショットクリームです。

2016年~2018年のモンドセレクションで金賞を受賞したり、口コミランキングで第1位に輝くなど人気を集めています。

しかし、目の下という目立つ場所の化粧品を変えるのには勇気がいりますよね。

 

「肌に直接使うから副作用やアレルギーなどが気になる」

 

「肌荒れしたり、かゆくなったりしたらどうしよう」

 

と躊躇してしまう方も多いと思います。

そこで今回は、アイキララに配合されている成分の安全性や、健康被害・副作用についてご紹介していきます。

 

アイキララの成分は安全性は高いの?

アイキララには植物由来の天然成分が含まれており、肌に優しい商品です。

敏感肌の方でも気軽に使用できます。

ただし、アレルギーがある方は成分をしっかりと確認してください。

 

アイキララの全成分はこちら

老若男女問わず使えるアイキララですが、配合されている成分は下記の通りです。

 

水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

 

成分を細かくみてみよう!

  • DPG(保湿効果が高く、クリームの伸びを良くして肌に馴染みやすくする。)
  • コメヌカ油(セラミドと似て保湿効果が高く、肌を刺激から守る。)
  • パルミチン酸エチルヘキシル(ヤシ油などの植物由来の成分。クリームがベタつきにくくなる。)
  • グリセリン(天然性分で保湿効果が高く、肌荒れを防ぐ。)
  • ベヘニルアルコール(ナタネ油から取れる高級アルコール。安全性は極めて高い。クリームの乳化剤の一種。)
  • トリエチルヘキサノイン(安全性の高い油性成分。肌のうるおいを保つ。クリームがベタつきにくくなる。)
  • ステアリン酸(飽和脂肪酸。抗酸化作用があるため肌の老化を防ぐ。)
  • ステアリン酸グリセリル(大豆油から取れる天然由来の界面活性剤。クリームの品質が長持ちする。肌を柔らかくする。)
  • セテス-25(非イオン性界面活性剤。クリームの乳化剤。)
  • ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸(別名MGAと呼ばれる成分。ビタミンC誘導体の一種で、メラニンの生成を抑えたりコラーゲンのサポートをする。)
  • パルミトイルテトラペプチド-7(たるんだ肌にハリを与える。シワを改善する。)
  • パルミトイルトリペプチド-1(保湿効果が高い。肌を刺激から守る。肌にハリを与える。)
  • ステアレス-20(界面活性剤。安全性は高く肌への刺激は少ない。クリームの乳化剤。)
  • グルコン酸クロルヘキシジン(抗菌効果が高い。主に細菌に効果的。)
  • アンズ核油(アンズから取れる油で、ビタミンA・ビタミンB・ビタミンEが含まれており美肌効果が高い。)
  • アボカド油(アボカドから取れる油で、肌の老化を防ぐ効果や保湿効果が高い。)
  • カニナバラ果実油(別名「ローズヒップ油」と呼ばれる成分。バラから取れる油で、ビタミンCが含まれており美肌効果が高い。)
  • ヒマワリ種子油(ヒマワリの種子から取れる油のことで、抗酸化作用に優れている。肌をキレイに保つ。)
  • ナットウガム(納豆が原料の「植物性コラーゲン」で、保湿効果が非常に高い。)
  • BG(アルコールのひとつだが、肌への刺激は少ない。保湿効果が高い。)
  • ジメチコン(シリコンのひとつで、保湿効果が高い。クリームのベタつきを抑える。)
  • トコフェロール(ビタミンEのことで、脂溶性のビタミンに分類される。肌荒れを防いで、肌をキレイに保つ。)
  • シア脂(別名「シアバター」とも呼ばれる。肌の保湿効果が高く抗酸化作用もある。)
  • エチルヘキシルグリセリン(アルコールのひとつで抗菌作用がある。保湿効果も期待できる。)
  • カプリル酸グリセリル(酸化しにくい油剤で、保湿効果はあるがベタつかない。肌への刺激は少ない。)

 

アイキララには着色料や保存料、防腐剤といった添加物は一切配合されていません。

ただし、1つだけ注意して欲しいことがあります。

それは、アイキララの保管期限についてです。

未開封の状態では約2年間保管できますが、開封後の保管期限は約2ヶ月となっています。

そのため、アイキララは長くても1本あたり2ヶ月以内で使い切るようにしましょう。

仮に目元のケアを毎日2回行うとすると、約1ヶ月でなくなります。

 

アイキララは、アレルギーチェック済み!

アイキララの全成分を見ると分かるように、肌に刺激を与える成分は含まれていません。

肌に優しい天然成分だけを厳選して配合しており、アレルギーテストも実施済みです。

そのため、敏感肌の方や小さな子どもでも安心して使用できます。

 

しかし、配合されている成分に対してアレルギーを持っている方は注意が必要です。

いくら肌に優しい成分とは言っても、全ての人にアレルギーが出ないというわけではありません。

過去に何らかのアレルギー反応が出たことがある方は、使用前に全成分をしっかりと確認しましょう。

 

アイキララを使うときはパッチテストを行うべし!

アイキララを購入したら、念のためにパッチテストを行いましょう。

パッチテスト自体はとても簡単なので、ここで簡単に説明します。

※パッチテストは皮膚の薄い二の腕で行うのが最適です。

 

  1. 二の腕に10円玉程度の範囲でアイキララを塗布する。
  2. その上を絆創膏(ばんそうこう)で覆う。
  3. 24時間そのまま放置する。

 

※お風呂に入る際は、アイキララの成分が流れないように塗布した部分をラップなどで覆ってください。

24時間経過後に絆創膏を剥がして、アイキララを塗った部分に異常がなければ使用できます。

万が一、肌がかぶれたり湿疹などが表れた場合はアイキララの使用はやめましょう。

 

アイキララで副作用の報告はある?

過去の口コミや通販サイトのレビューなどを検索してみましたが、現時点ではアイキララを使用して重大な副作用が発生したという報告は無いようです。

ただし、誤って目に入って充血したり痛みを感じたという事例はあるみたいなので、アイキララの使用法には注意を払っておきましょう。

 

まとめ

アイキララには肌に刺激を与える成分は配合されていません。

赤ちゃんやお年寄り、敏感肌の方でも安心して使用できます。

心配な方はパッチテストを行うことをおすすめします。

公式サイトでは全額返金保証が付いた定期コースが用意されていますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

-未分類

Copyright© 【詐欺!】アイキララが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.